オールインワン化粧品のメリットとデメリットとは?正しい選び方ついても解説!

オールインワン化粧品のメリットとデメリットとは?正しい選び方ついても解説!│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)がお届けする今回のテーマは

オールインワン化粧品のメリットとデメリットとは?正しい選び方ついても解説!

オールインワン化粧品について、どんなイメージをお持ちでしょうか?

「オールインワン化粧品は効果が無いと聞いたことがある」
「エステティシャンから良くないと聞いたことがある」
というネガティブな情報を聞いている方が多くいるようです。

そんなオールインワン化粧品ですが、実際のところ良いのか悪いのかをしっかり説明できる人も少ないと思います。

そこで今回は、オールインワン化粧品について解説をしてまいります。

目次

オールインワン化粧品は効果が無いのか

結論からお話しますと、効果が無いというのは全くもって間違いです。

オールインワン化粧品に限らず、どんな製品でも合う合わない、効果を実感するかしないかなど、それは個人差があるものです。

しかし、すべてのオールインワン化粧品は効果が無いとするのであれば、オールインワン化粧品は売れ行きも悪く、化粧品業界から無くなっているのではないでしょうか。

オールインワン化粧品をネットで検索すると、様々なメーカーの製品がヒットしますが、レビューですべて低評価になっている製品というのは少なく、必ずと言っていいほどに高評価をしている人もいるわけであり、これだけでも効果があるということになりますよね。

化粧品は、製品開発において様々な研究などが行われているわけであり、効果がない化粧品をあえて作ることもないでしょう。

つまり
「オールインワン化粧品は効果が無いと聞いたことがある」
「エステティシャンから良くないと聞いたことがある」
という話しを真に受ける必要はありません。

基礎化粧品をそれぞれの目的で使いましょうと提唱している美容家もいますが、ユーザーが求めている製品がユーザーの肌にマッチしているかの方が重要だと思います。

基礎化粧品を揃えたとしても、その製品に香料など肌にダメージを与えるような人工添加物が配合されていれば良くないと言えます。

余談ではありますが、エステサロンなどでは効果などの理由ではなく、オールインワン化粧品を1個販売するよりも、基礎化粧品をまとめて購入してもらった方が利益が高いということから勧めているということもあります。

なので、気になるオールインワン化粧品があるのであれば試してみるべきだと言えます。

オールインワン化粧品のメリットとデメリット

それでは、オールインワン化粧品のメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

デメリット

まずはデメリットから解説してまいります。

オールインワン化粧品にも少なからずデメリットとなることがあります。

1つ1つの悩みに対する効果

化粧品は、何かに特化して製品開発されていることがほとんどです。

例えば「美白成分を配合!」などのように、美白に有効とされる成分を配合していることを謳っているような感じです。

オールインワン化粧品の場合は、あらゆる悩み対応できるように成分を組み合わせています。

例にあったように、美白を強く求めるということであればオールインワン化粧品でもそれを謳うのもありますが、美白により特化した製品の方が効果を得られる可能性があります。

オールインワン化粧品であるということから、1つ1つの悩みに対する効果というのは特化している製品よりか効果が薄い可能性があります。

そのため、オールインワン化粧品を選ぶ際にはどんな効果が得られるのかをしっかり確認する必要があります。

肌の調子に合わせにくい

肌の調子は、ホルモンバランスや腸内環境の状態、季節の変わり目により乾燥が酷くなるなど、あらゆることで変化が伴います。

肌の調子を整えるためには、その時の肌の調子に合わせたスキンケアをしていく必要があります。

例えばですと、乳液を変えるのように一部のスキンケア化粧品だけを変えてみるとかですね。

そのように一部を変更するといったことができないのがオールインワン化粧品です。

そのため、肌の調子に合わせることが困難であるということが懸念すべきことになります。

メリット

続いて、メリットについて解説したいと思います。

上述しましたようにデメリットはありますが、オールインワン化粧品のメリットは素晴らしいものがあります。

ワンステップで完結

オールインワン化粧品の最大のメリットと言えば、ワンステップでスキンケアが完結するということですね。

基礎化粧品であれば1つずつステップを踏む必要があるところ、オールインワン化粧品であればワンステップなので時短になります。

コストダウン

必ずしもコストダウンができるとは限りませんが、基礎化粧品をそれぞれ購入するよりもコストダウンに繋がる可能性が大いにあります。

モチベーションに繋がる

肌を大切に思い、そしてスキンケアをしっかりしないと思っても、仕事や家事、育児などで忙しくスキンケアを怠ってしまうということもあると思います。

疲れてしまっていると面倒に感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、オールインワン化粧品であればワンステップで完結するので時間も負担も大きく要することはありません。

スキンケアをしっかりしようというモチベーションを、オールインワン化粧品であれば維持・向上することに繋がります。

オールインワン化粧品の正しい選び方

オールインワン化粧品の正しい選び方は、その時に肌の状態に合ったものを選ぶことです。

オールインワン化粧品でも何に特化しているのかを確認して、それと肌の状態や悩みにマッチするものを選びましょう。

大まかに分類しますと
乾燥肌=高保湿が期待できる製品
敏感肌=無添加製品
美白効果を求めている=美白成分が含まれている製品
アンチエイジング効果を求めている=EGFやシンエイクなどの成分が含まれている製品

このような見方をして、自分にあった製品を見つけましょう。

まとめ

オールインワン化粧品は賛否が分かれますが、効果が無いという意見は全くもって事実無根です。

肌荒れなど、その時その時でマッチしないということなどデメリットはあるのは事実です。

しかし、ユーザーによってはワンステップで完結することで、継続的にスキンケアをしっかりする可能性が高まるはずです。

オールインワン化粧品ではなくとも、その化粧品に配合されてる成分が大した純度や分量でなかったり、人工添加物が配合されていれば肌にダメージを与えることになります。

オールインワン化粧品と基礎化粧品、どちらが良いということではなく、良い製品であることを前提として自分の条件にマッチするのが何かということが大切なのです。

時短になり、モチベーションにも関わり、そしてコスパも良いというオールインワン化粧品。

これからは、オールインワン化粧品の良さというのを理解してスキンケア化粧品の選択をしていただけたらと思います。

オールインワン化粧品のメリットとデメリットとは?正しい選び方ついても解説!│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次