美容と健康に効果あり!ホットココアの効果を高める飲み方って?

美容と健康に効果あり!ホットココアの効果を高める飲み方って?│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)がお届けする今回のテーマは

美容と健康に効果あり!ホットココアの効果を高める飲み方って?

寒い冬は、身も心も温められるホットドリンクが飲みたくなりますね。

冬になると、店頭にココアが並ぶようになります。

もちろん他の季節でも売っていますが、ココアといえば冬のイメージが強いですよね。

甘くて美味しいココアですが、実は美容と健康にも良いということをご存知でしたか?

ココアにはカカオポリフェノールという成分が含まれており、様々な美容効果と健康効果があることが分かっています。

今回は、ココアの美容効果と健康効果と、体に良いココアの飲み方をご紹介します。

目次

ココアの主成分・カカオポリフェノールとは

ココアには、健康に良いとされる成分が豊富に含まれています。

その中でも特に注目したいのが、カカオポリフェノールです。

カカオポリフェノールとは、ココアの主成分であるカカオマスに含まれるポリフェノールです。

ココアはカカオマスから作られるため、カカオポリフェノールが豊富に含まれています。

チョコレートにも含まれていますが、ホワイトチョコレートにはほとんど含まれていません。

これは、チョコレートの色がカカオパウダーに由来しているのに対し、ホワイトチョコレートはカカオバターだけを含むためです。

カカオポリフェノールには強い抗酸化作用や血行を促進する効果があり、ダイエット効果や美容効果など、様々な健康効果が注目を集めています。

ココアに含まれる成分と健康効果について

血行の促進

ココアに含まれるカカオポリフェノール・テオブロミン・プロシアニジンといった成分には、末梢血管を拡張させる効果があります。

そのため、末梢血管の多い手足の指先の冷えを改善する効果があります。

動脈硬化の抑制

体内で発生した活性酸素は、血管内のコレステロールを酸化させます。

すると、酸化したコレステロールが血管の内側にくっつくため、動脈硬化が起こります。

カカオポリフェノールには強い抗酸化作用があるため、コレステロールが酸化するのを防ぎ、血管が詰まるのを防いで、血行を促進してくれるのです。

ウォーミングアップ効果の持続

ダイエットや健康のために、適度な運動を日常的に行っている方も多いと思います。

本格的な運動の前に、準備運動(ウォーミングアップ)をしますよね。

カカオポリフェノールには、準備運動後の筋肉や関節の動きを持続させる効果や、筋力をアップさせる効果があります。

そのため、準備運動の前にココアを飲むと、準備運動後の運動の効果がより出やすくなります。

便秘の解消・メタボの予防

ココアには、食物繊維の一種であるリグニンが豊富に含まれています。

リグニンは、腸のぜんどう運動を活発にして、便が排出されやすいようにしてくれます。

また、腸内の善玉菌を増やしてくれるので、腸内環境の改善・メタボの予防にも繋がります。

貧血の予防

ココアには、鉄分が豊富に含まれています。

ココアに含まれる鉄分は、100gあたり約14mgです。

これは、豚レバー(100gあたり約13mg)よりも多いということになります。

しかもココアは、鉄分が多いことで有名なほうれん草よりも、鉄分の吸収率が良いと言われています。

女性の体に必須の鉄分が、美味しいココアで摂取できるなんて嬉しいですよね。

ダイエット効果(代謝の促進)

カカオに含まれる成分が血流を促進させるのは前述の通りですが、血行が良くなると、冷え性改善以外にも嬉しい効果があります。

血流が良くなると、代謝が良くなります。

ダイエットには、体内の不要物を排出する力(代謝)が重要になってきます。

ココアを飲むと血流が良くなり、代謝もアップするため、ダイエットの効果が出やすくなります。

美容効果

カカオポリフェノールの抗酸化作用は、アンチエイジングや美肌など、美容にも嬉しい効果があります。

強い抗酸化作用のおかげで細胞の酸化を防いでくれるので、肌の老化を抑制します。

また、アンチエイジングや美容には、血行の良さがとても重要です。

血液によって栄養分が細胞に運ばれ、今度は不要な物が血液によって体の外に排出されます。

このような体内の働きがスムーズにいくことによって、痩せやすくなります。

効果的なココアの飲み方で健康効果を得る

純ココア(ピュアココア)を選ぶ

お店に行くと様々なココアが売られていますが、健康効果を重視するのであれば、できるだけ砂糖の入っていない純ココアを選ぶようにしましょう。

加糖してあるココアは、飲み過ぎてしまうと、糖分の摂り過ぎで太ってしまう可能性があります。

純ココアは砂糖が入っていないため、苦味が強く飲みにくいかもしれません。

その場合、少しだけ砂糖を加える程度であれば問題ありません。

とはいえ、いくら体にいいとは言っても飲み過ぎは禁物ですので、1日2杯前後を目安にしましょう。

アイスよりもホットで飲む

ココアは、アイスでもホットでも楽しめる飲み物です。

暑い夏であれば、アイスで楽しむのもおすすめですが、冬であればホットをおすすめします。

温かい飲み物は、体内から身体を温めてくれます。

ココアそのものにも血行促進効果がありますが、ホットにすると、さらに効果が高まります。

豆乳ココアにする

ココアといえば、牛乳に混ぜて飲むのが一般的です。

この牛乳を豆乳に変えるだけで、さらに健康効果が高まります。

豆乳には、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンや、抗酸化作用の強いビタミンE、中性脂肪の吸収を抑制するサポニン、腸内環境を整えるオリゴ糖などが含まれています。

女性の健康や美容の味方になってくれる成分をプラスしたいなら、豆乳ココアがおすすめです。

豆乳タンパク質の吸収速度は、牛乳タンパク質よりも緩やかなので、結果的に満足感に繋がります。

リラックス効果のあるホットココアを飲むことで、ダイエットによるストレスが緩和できるのも嬉しい効果ですね。

生姜ココアにする

ココアは、実は生姜との相性が抜群です。

ジンジャーチョコレートのような味わいで、ココアの甘さと、生姜のピリッとした刺激がクセになります。

生姜は血行促進効果があるため、冷え性で悩んでいる方には特におすすめです。

お店に行けば生姜入りのココアが売られていますが、自宅で作ることもできます。

いつものココアに生姜パウダーを混ぜるだけで、美味しい生姜ココアの完成です。

生姜パウダーを生姜チューブで代用することもできるので、気になる方は試してみてくださいね。

まとめ

ココアは美味しいだけでなく、様々な健康効果があります。

強い抗酸化作用を持つココアポリフェノールは、動脈硬化などの病気を抑制するだけでなく、ダイエット効果、アンチエイジングなどの美容にも効果があり、女性にとって嬉しいことばかりです。

ココアにはその他にも健康に良い成分が多く含まれており、便秘などで悩んでいる方にもおすすめです。

豆乳や生姜をプラスすれば、簡単に健康効果をアップすることができるので、ぜひ試してみて下さい。

美しさと健康を同時に手に入れたいのなら、ホットココアが強い味方になってくれることでしょう。

美容と健康に効果あり!ホットココアの効果を高める飲み方って?│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次