小鼻の皮剥けはどうして起きる?その原因とメイクするとき対処法を解説

小鼻の皮剥けはどうして起きる?その原因とメイクするとき対処法を解説│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)がお届けする今回のテーマは

小鼻の皮剥けはどうして起きる?その原因とメイクするとき対処法を解説

小鼻の皮が剥けると、メイクのりが悪くなる上、なかなか治りにくい事で有名です。

メイクで誤魔化しても、時間が経過すると皮剥けが目立ち、対処に困る人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、小鼻の皮が剥ける原因と対処法をまとめました。

目次

小鼻の皮が剥ける原因

早速小鼻の皮が剥ける原因を見てまいりましょう。

肌が乾燥している

鼻は皮脂がとても分泌されやすい場所です。

これは言い方を変えれば、皮膚が乾燥しやすい事も意味します。

というのも、皮脂は肌のバリア機能も担っているため、乾燥しやすい箇所は分泌も多く行われます。

さらに、鼻の皮膚は薄いため、乾燥の影響も出やすいです。

乾燥によって皮膚は弱まり、小鼻の皮が剥けてしまいます。

鼻をかみすぎている

鼻をかむときに使うティッシュは、どうしても鼻に触れてしまいます。

ティッシュの表面はザラザラしているため、皮膚に刺激を与えてしまっているのです。

そのため、鼻のかみすぎも皮剥けの原因として挙げられます。

ピーリングをやりすぎている

古い角質や黒ずみ、くすみ肌の改善として効果的なピーリングですが、やりすぎは肌に負担をかけてしまいます。

なぜなら、ピーリングは皮膚を直接擦るからです。

ピーリングは2週間に1回ぐらいに済ませておきましょう。

洗顔に力を入れすぎている

スキンケアの基礎ともいえる洗顔ですが、力を入れすぎると逆にダメージを与えてしまいます。

洗顔を行うときは洗顔料をしっかりとモチモチに泡立て、皮膚に触れないよう優しく洗いましょう。

イメージとしては泡を転がす感じですね。

メイク落としのやり方を間違えている

メイクを落とす時、誤ったやり方を行うと肌に負担がかかって、皮剥けが起きやすくなります。

特に注意したい点は2つあります。

1つ目は「コットンを使って落とす」です。

コットンは化粧水を染みこませる際に活用することが多いですが、鼻の皮膚は非常に薄く弱いため、擦りすぎると剥けやすくなってしまいます。

コットンを使用する際は、優しくポンと抑えるようにしましょう。

2つ目は「クレンジング剤を使っていない」です。

メイクの汚れは普通の水洗顔だと落ちにくく、クレンジングを行う必要があります。

そのため、メイクを落とす際は必ずクレンジング剤を使いましょう。

ただ、クレンジング剤の中には、洗浄力の強い成分や、界面活性剤などが多く含まれるものがあります。

肌に刺激の強い成分の入ったクレンジング用品は、避けるようにしてください。

皮が剥けてしまった時の対処法は?

原因を知ったものの、皮が剥けてしまった時はどうすればいいのか悩みますよね。

5つの対処法を紹介いたします。

①保湿は入念に行う

小鼻の皮剥けは皮膚が乾燥している時ほど、起きやすくなります。

乾燥肌の改善するために、保湿は必須です。

化粧水や乳液、クリームで鼻まわりを重点的に保湿しましょう。

また、外出先の対策として、ミスト化粧水もおすすめです。

乾燥にお悩みの方は、持ち歩いておくといいでしょう。

②良質な睡眠をとる

睡眠不足はターンオーバーが乱れる原因となり、皮剥け以外にも様々な肌荒れを引き起こす可能性があります。

小鼻の皮剥けを始め、肌荒れに悩まれている方は、良質な睡眠をとるようにしましょう。

良質な睡眠をとることで成長ホルモンが分泌され、肌の修復を助けてくれます。

③スキンケアを最低限にする

肌のためにと色々なスキンケアを行いたくなる人も多いのではないでしょうか?

ただ、顔の肌はデリケートで、行き過ぎたスキンケアは、逆に肌の調子が悪くなります。

例えば、洗顔する時はスクラブ入りのものを避け、ピーリングは行わないようにし、アルコールなどの添加物が含まれていない化粧水で保湿するといいでしょう。

その他、洗顔の回数にも気を付けなければなりません。

1日に何回も洗顔を行うと、肌に必要な皮脂まで落ちて乾燥しやすくなるからです。

洗顔は朝と晩の1日に済ませておきましょう。

④しっかりと食事をとる

ダイエットで食事制限をしたり、食事が面倒だからと朝食を抜いたりしていませんか?

食事は人間が生きる上での源で、荒れた肌を再生するために必須です。

ただ、注意点として何でも食べればいいという訳ではありません。

脂の多い揚げ物や糖類の多い洋菓子などは、逆に肌荒れの原因となります。

栄養を考えて摂取することが大事です。

細胞を作り出すたんぱく質や、肌のターンオーバーを促進する亜鉛、ビタミン類や食物繊維などを摂取するようにしましょう。

⑤血行を促進する

皮が剥けてしまった箇所を治す場合、肌細胞にしっかりと栄養素や酸素を行き渡らせる必要があります。

ただ、血行が悪いと栄養素や酸素が届きにくくなります。

特に寒い時期は毛細血管が収縮しやすくなり、栄養素が隅々まで届かなくなります。

寒くなる秋冬の時期は、体を冷やさないように防寒しましょう。

メイクをする際に気をつけるポイント

小鼻の皮剥けが起きた場合におけるメイクの注意点を解説いたします。

ファンデーションはブラシか指で塗る

ファンデーションを塗る時に、スポンジを使う人も多いのではないでしょうか?

スポンジを使うと、皮剥けが起こっている場所に余計なダメージを与えかねません。

そのため、スポンジよりはブラシをおすすめします。

パウダーファンデーションをふんわりと乗せるように塗ってみてください。

こうすることで、小鼻の皮剥けが悪化するのを防ぐことができます。

ブラシがない場合は、指にファンデーションを付け、軽くポンポンと塗るようにしましょう。

仕上げはミスト化粧水で

パウダーファンデーションは、乾燥すると皮剥けが目立ちやすくなり、化粧がヨレてしまいます。

パウダーファンデーションを塗った後は、仕上げにミスト化粧水を吹きかけましょう。

ミスト化粧水を吹きかけることで、しっとりと仕上がって小鼻の皮剥けが目立ちにくくなります。

また、ミスト化粧水は外出先の乾燥対策にも役立ちますので、持ち歩いておくといいでしょう。

まとめ

小鼻の皮剥けは起こりやすい事に加え、治りにくい事でも知られる厄介な肌トラブルです。

その原因は日頃のスキンケア方法や生活習慣、食生活などが挙げられます。

本記事でお話した内容に該当する方は、今一度生活習慣を見直し、その上で対策に努めてみてください。

小鼻の皮剥けはどうして起きる?その原因とメイクするとき対処法を解説│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次