効果的な毛穴ケアを!洗顔前に取り入れるホットタオルの作り方とメリットや注意点について

効果的な毛穴ケアを!洗顔前に取り入れるホットタオルの作り方とメリットや注意点について│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)がお届けする今回のテーマは

効果的な毛穴ケアを!洗顔前に取り入れるホットタオルの作り方とメリットや注意点について

エステサロンでは必ず取り入れられていると言っても過言でないホットタオル、じんわり温かくてとっても癒されますよね。

「洗顔前にホットタオルを使うと美容にいい」という話をよく耳にするほど、ホットタオルにはたくさんの効果やメリットがあります。

手軽に取り入れることができて、コストも掛からないため、普段のスキンケアに取り入れている方も多いようです。

ホットタオルをまだ使ったことがない方も、自宅でできる美容法として、これからの肌ケアを特別な時間にしてみませんか?

今回は、手軽に取り入れられるホットタオルの使い方やメリット、注意点について紹介します。

目次

ホットタオルを使うメリット

①毛穴汚れが落ちやすくなる

ホットタオルを肌にあてることによって、蒸気と熱で自然に毛穴が開きます。

普段の洗顔よりも肌の表面が柔らかくなるので、毛穴の奥まで詰まった頑固な角栓や、メラニン色素が沈着した汚れをやさしく落とすことができます。

蒸気の力で肌を傷付けることなく角栓のケアをできることや、毛穴の黒ずみが改善されるのは嬉しいですよね。

②化粧水や美容液の浸透を促す

ホットタオルでの角質ケアができたら、美容液などのスペシャルケアで普段のスキンケアを底上げしましょう。

ホットタオルによって肌が柔らかくなって毛穴が開くと、化粧水や美容液に含まれる美容成分が、角質層に浸透しやすい状態になります。

普段と同じスキンケア用品を使っても、角質層にまで水分が行き渡るので、肌がより潤い、ツヤとハリが改善されます。

③目の下のクマや眼精疲労の改善に期待ができる

目の下のクマって、メイクで隠すにしても時間が経つとよれてしまったり、皮膚が薄いので乾燥してしまったりして大変ですよね。

特に青クマの原因は、血行不良と言われています。

マッサージだけではなかなか消すことができない青クマですが、ホットタオルで顔全体、特に目元を温めると、目元の血行が促進されるため、クマの改善に期待ができます。

また、温めることによって目の周りの筋肉の緊張がほぐれるため、眼精疲労が改善されます。

長時間パソコンの画面や細かいものを見続ける仕事をしている人はもちろん、ついついスマホのダラダラ見をしてしまう人にも、嬉しい効果があります。

目元にあてたタオルを両肩に乗せてあげれば、肩こりも楽になって一石二鳥です。

④起きた時の顔のむくみが改善される

起きた時に顔がむくんでいると、メイクをしてもなんだかいつもより盛れない気がして、憂鬱になってしまいますよね。

顔のむくみは、塩分や水分のとり過ぎにも原因があります。

それ以外にも、寝ている間は胴体と顔が同じ高さになるため、余分な水分が顔にもいってしまうことが原因の一つとして挙げられます。

ホットタオルを使うことによって顔全体の血行がよくなり、無駄な水分が排出され、むくみを軽減することができます。

より効果を高めるために、冷たいタオルと合わせて交互に使うのもおすすめです。

⑤肌のターンオーバーを促進する

ホットタオルの熱によって肌の新陳代謝がよくなり、ターンオーバーが活性化されます。

ターンオーバーが促進されることで、くすみ肌や肌荒れといった、肌に関わる多くの悩みを解決します。

ターンオーバーといえば、生活習慣はもちろん、加齢によっても変わってくるので、ホットタオルで少しでも促進できたら嬉しいですよね。

自宅で簡単にできる電子レンジを使ったホットタオルの作り方

STEP
タオルを濡らす

まず、タオルを用意します。

薄いタオルは蒸気を保てる時間が短く、すぐに冷たくなってしまいます。

温かさをなるべく長く感じるためにも、できるだけ厚めのタオルを使うことをおすすめします。

タオルを水で濡らし、よく絞ります。

この時に使う水ですが、冷たい水よりもぬるい水を使った方が失敗しにくくなります。

STEP
ビニール袋やラップで包む

タオルをおしぼりのように丸めて、ビニール袋かラップで包みます。

こうすることで、電子レンジに直接入れるよりも衛生的に温めることができます。

また、タオルに含ませた水分が蒸発してしまうのを防ぐこともできます。

STEP
電子レンジで温める

タオルを30秒~1分間ほど温めます。

タオルの厚さや電子レンジの機能によって温まり方が変わってくるので、様子を見ながら調整してみてください。

温めた直後のタオルは高温になっていることがあるため、取り出す時は蒸気で火傷しないよう注意しましょう。

STEP
タオルを冷ます

熱過ぎない温度になるまで、適度に冷まします。

手のひらに広げて、体温よりも少し温かいなと感じるくらいがちょうどいい温度でおすすめです。

蒸気が逃げてしまわないよう、ラップなどに包んだまま冷ましましょう。

タオルが薄いと冷めるまでの時間が短くなるため、冷め過ぎないように注意してください。

ホットタオルを使ったおすすめのケア方法

STEP
化粧を落とす

ホットタオルを使う前に、化粧をしっかり落とします。

すっぴんの場合は、油とり紙などで無駄な皮脂をとっておきます。

STEP
顔に乗せる

タオルを顔にやさしく乗せます。

熱過ぎるタオルは火傷の原因になるため、タオルの温度に注意してください。

冷まし方が足りないと、肌に負担をかけてしまう可能性があります。

一度手のひらに広げて、体温よりも少し温かいなと感じるくらいがちょうどいい温度でおすすめです。

STEP
3分間そのままにする

顔の上に約3分間乗せておきます。

小鼻の黒ずみにも有効なので鼻をすっぽり隠したいところですが、呼吸がしっかりできるように、必ず鼻から少しずらして乗せてくださいね。

肌に乗せたホットタオルは、冷め切る前に外しましょう。

せっかく開いた毛穴が、冷たくなったタオルによって閉じてしまうことを防ぐためです。

また、ホットタオルの長時間のあて過ぎは逆効果になってしまうので注意しましょう。

水分の蒸発によって肌が乾燥してしまうため、ホットタオルをあてる時間は必ず守るようにしましょう。

STEP
タオルを外して洗顔をする

タオルを外したら、すぐに洗顔を行います。

毛穴の汚れを落とすことが目的なら、スクラブ洗顔料を使うのもおすすめです。

洗顔料をよく泡立てて、泡でやさしく洗います。

肌の表面が柔らかくなっているので、力を入れ過ぎて肌を傷付けないよう注意しましょう。

STEP
保湿をする

ホットタオルを使った後の肌は、特に乾燥しやすくなっています。

洗顔が終わったら、すぐに保湿をしましょう。

ホットタオルで開いた毛穴は、美容成分も浸透しやすくなっています。

蒸気で柔らかくなった肌を、たっぷりの化粧水を使って冷やしましょう。

お気に入りの美容液でハンドプレスした後、潤った肌を乳液やクリームでしっかり保湿します。

まとめ

エステサロンでも使われているだけあって、ホットタオルの効果は美容にいいことばかりです。

自宅にある電子レンジで簡単に作ることができるので、普段のスキンケアにも手軽に取り入れられるのも魅力ですよね。

毛穴の黒ずみ・くすみ・肌荒れといった、様々な肌の悩みを解決する近道となるホットタオルは、すべての女性にとっての救世主といえます。

手軽にできる美容法だからこそ、注意点がいくつかあることも忘れないようにしましょう。

ホットタオルにはリラックス効果もあるので、疲れた日のスペシャルケアとして週に1回がベストです。

洗顔前のホットタオルによるワンランク上の肌ケアをして、より美しい肌を目指しましょう。 

効果的な毛穴ケアを!洗顔前に取り入れるホットタオルの作り方とメリットや注意点について│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次