20代で白髪!?20代でも悩む若白髪の原因とは

20代で白髪!?20代でも悩む若白髪の原因とは│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)がお届けする今回のテーマは

20代で白髪!?20代でも悩む若白髪の原因とは?

キレイな髪は若さを感じさせるものです。

ただ、10代や20代で白髪が生えてしまうという方は少なくありません。

若くして白髪が生えてきたら「まだ若いのに白髪…」と悩まれてしまう方もいるでしょう。

・もう老け始めたのか
・老けたように見えてしまうのではないか
・全体的に白髪になるのが早いのではないか
などのように様々な悩みを抱かれると思います。

10代や20代と若い人に生える白髪は“若白髪”と呼ばれています。

若白髪があれば、見つけるたびに抜いたりすること、髪染めをする頻度が高くなり髪にダメージを与えることもあるでしょう。

美容を追求する方は、キレイな髪を求める傾向も高いと思われます。

本記事では、若白髪が生えないようにする予防法から生えた場合の原因が何であるかの知識、そして生えてしまった場合の対処法を解説します。

是非、キレイな髪を維持するために知識として参考にされてください。

目次

若白髪の原因

若白髪の原因については、まだ全ての原因が解明できておらず様々な説があります。

今回は、3つの説をご紹介します。

①遺伝

主な若白髪の原因としては遺伝であると考えられています。

両親や祖父母で若白髪で悩まれていた方がいた場合は、遺伝子の組み合わせから若白髪を遺伝しやすくなります。

かといって、遺伝子の組み合わせというのは複雑であるが故に、若白髪が必ず遺伝するということはありません。

あくまでも、若白髪が生える可能性が高まるということになります。

②ストレス

若白髪の原因の一つにストレスが挙げられます。

キレイな髪が生えるためには、頭皮にしっかりと血液が巡っている必要があります。

血流が良いことで、頭皮のターンオーバー(細胞の入れ替わり)がされます。

ターンオーバーが正常であれば、皮脂の詰まりなどがなく良い頭皮となり、血流により酸素と栄養が行き届くため毛根が栄養されキレイな髪が生えるのです。

しかし、重要である血流はストレスで自律神経が乱れることによって悪化してしまいます。

血流が悪化すると酸素や栄養が不足してしまうために、頭皮の状態も悪化します。

そして、当然のことながら毛根にも栄養が行き届かなくなるため、若白髪が生えてしまう原因になりうるのです。

③栄養不足

髪の毛の黒色であるのは、メラニン色素によってになります。

メラニン色素は、メラノサイトという細胞で生成されております。

メラノサイトがメラニン色素を生成すること働きは加齢により低下するため、白髪が生えてくるようになるのです。

それとは別に、その働きを低下させる原因となりうるのが栄養不足です。

栄養によりメラノサイトは働くため、栄養不足になると働きが低下してしまうのです。

そのため、過度なダイエットや偏った食事により、若白髪を招いてしまう可能性があるのです。

若白髪の予防法

若白髪が生える主な原因3つを解説したところで、若白髪が生えないようにするための予防法について解説します。

①ストレスを溜め込まない

ストレスによって自律神経が乱れることで、血流が悪化することから始まって若白髪に繋がってしまうことを解説しました。

なので、ストレスを溜め込まないというのは言わずともご理解されているかと思います。

趣味など、あなたなりのストレス解消法を実践されることをオススメします。

なお、実際に自律神経が乱れると若白髪だけではなく、めまいや頭痛、ほてり、不眠、微熱などの症状が現れることがありますので、体調はどうであるか日々確認をするようにしましょう。

②バランスを意識して食事をする

これもまた解説しておりますが、しっかり栄養を摂取することが若白髪の予防法になります。

たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど、バランス良く栄養を摂れる食事を心がけましょう。

もし若白髪が生えてしまった場合には、食事について見直してみましょう。

③メラニン色素の元になるチロシンを摂取する

メラニン色素の元になる栄養素にチロシンがあります。

チロシンは、サバやアジといった青魚や大豆製品に多く含まれています。

これからを多く摂取するようにしましょう。

若白髪が生えた場合の対処法

もしも若白髪が生えてきてしまった場合の対処法を解説します。

①数本であれば抜く

白髪を抜くことにより、白髪が増えるということはありません。

毛根から毛先にかけて完全に白髪である場合は、毛根にあるメラノサイトは完全に働きが無くなっているためメラニン色素は生成されません。

そのため、次に生えてくる髪の毛も黒くなることはなく、抜いても白髪が増えるということには繋がりませんので、数本の若白髪であれば抜いても影響はありません。

しかし、若白髪の本数が多いという場合においては、頻繁に抜いてしまうことで毛穴や毛根が傷んでしまうことから髪の毛が生えてこなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

②黒い箇所もある若白髪は切る

毛先だけ白くて、毛根の方が黒いという髪の毛であれば、抜かずに白い箇所だけ切りましょう。

そのような髪の毛である場合は一時的にメラノサイトが働かず、その後は正常に働いて黒くなったため、不必要に毛穴や毛根にダメージを与えないようにしましょう。

③本数が多い場合は白髪染めをする

若白髪の本数が多い場合については、毛穴や毛根にダメージを与えるだけではなく、1本1本抜いたり切ることも大変となるので白髪染めをしましょう。

若白髪に気を遣うことや、気にしすぎてコンプレックスになってしまうことで、それがストレスとなりより若白髪が増えてしまうことに繋がってしまう可能性もあります。

髪を染めることで髪の毛にダメージを与えることにもなりますので、染め方やケアは徹底しなければいけませんが、白髪染めをすることで一気に目立たなくさせることになりますので、気を遣いながら白髪染めをしましょう。

まとめ

毛根かた毛先にかけて白い若白髪となってしまうと、その後に生えてくる髪の毛が真っ黒になるということはありません。

若白髪が生えないように、予防法を実践しておきましょう。

若白髪が生えてしまった場合も、本数や白髪に黒が混じっていないかを確認して適切な対処をしましょう。

若々しくキレイな髪となるように、日々意識をしっかり持って生活をしていただけたらと思います。

20代で白髪!?20代でも悩む若白髪の原因とは│美容情報サイト Beauty Web(ビューティーウェブ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次